KTM 神戸特別仕様  BikeBros特集記事  マシンの選択肢を拡げる、KTM神戸のローシャーシモデル 足つき性向上、走りはそのまま!

KTM KOBE LOW CHASIS MODEL
※クリックすると記事を見ることができます。

KTM 神戸の考えるKTM

KTM KOBE LOW CHASIS MODEL
※クリックすると記事を見ることができます。

KTM 神戸のオリジナル車両のご案内です。

自転車のサドルを好みの高さに合わす、車のシートをペダルやハンドル操作がしやすい位置に合わす。
オートバイも自分に合わせて乗ってみる事で今までには無かった走りに出会えると思います。
ライダーの希望に合わせたポジションで快適に乗って頂ける様にKTM 神戸では豊富なメニューをご提案しています。
停車時の足つきの不安はローシャーシ仕様でお客様1人1人に合った理想の足つきを可能にします。
シートでの高さや形状変更はライディング時の姿勢に影響する事も有りハンドルが遠く感じたり膝の曲がりが気になる場合も有りますがサスペンションでの変更はメー
カーが考えた理想のポジションのままです。
走行性能を考えたショートサスペンション加工は標準のセッテングで組み上げますので走行フィーリングはWPサスペンションの素晴らしい乗り味を体感頂けます。体重に
合ったスプリングもご準備してますのでスプリング交換だけでも乗車時の沈み込みとメーカーが理想としますバイクの走行姿勢になる為より楽しく安全にお乗り頂けます。
ハンドル位置、ブレーキやクラッチの調整など純正調整範囲では合わないなどの場合も加工により調整出来ますのでご相談ください。
カスタムペイントやワンオフパーツ製作など純正クオリティーで仕上げていきますのでお任せください。
前モデルも制作できます。ご相談下さい。

1290SUPER ADVENTURE KOBESP KiT


■1290SUPER ADVENTURE KOBESP KiT \194,400

・1050・1190・1290 ADVENTURE KOBESPは随時ご試乗可能です。

■1290SUPER ADVENTURE KOBESP KiT内容
・オリジナルシート(純正ヒーター付き)
・ショートセンタースタンド
・ショートサイドスタンド
・リヤサスペンション調整スプリング
☆ノーマルシートは¥10,000で下取りいたします。


ライダー身長170cm

シート高は810mm


KTM神戸オリジナルローシャーシ展示中 ★マークはご試乗頂けます。


RC125ローシャーシ、バーハンドルモデル(シート高760mm)
・体重55~65Kg対応スプリング装着車

RC390 (シート高760mm)

★125DUKE(シート高710mm)
・体重65~75Kg対応スプリング装着車

★250DUKE(シート高710mm)

★390DUKE(シート高710㎜)

★690DUKE(シート高760㎜)

★1050ADV(シート800㎜)
・体重65~75Kg対応スプリング装着車

★1190ADV(シート高810㎜)
・体重65~75Kg対応スプリング装着車

RC125 バーハンドル仕様 / 1190 RC8R バーハンドル仕様車 / 1290SUPER DUKE R ローシャーシ仕様





■RC125 バーハンドル仕様車
ローシャーシRC125でハンドルが遠く感じるライダー向けにバーハンドル仕様を追加しました。

■1190RC8R バーハンドル仕様車
バーハンドル仕様により楽なポジションに変更、ツーリングからサーキットまでカバーします。
ブレーキホースの長さやフルステア時ミラーの干渉などをクリアしステアリングダンパーもそのままです。
バーハンドルに最適なポジションのオリジナルシートは座面を10mm上げ表皮はエクセーヌを使用。
内部には衝撃を緩和するTネット他3層構造で長時間のライデングをサポートします。オプションでチタンフォーク加工、JBマグタンホイルもご準備しております。
乗車姿勢が変更する為に発生する前後加重バランスの狂いは、フロントフォーク内部加工でストロークを10mmショートにする事で解決し、理想のハンドリングに仕上げています。

・バーハンドルコンプリート 価格¥2,400,000
・チタンフォーク加工、BJマグタンホイルフルコンプリート(限定5台) ¥2,700,000

■KTM 神戸オリジナル ローシャーシキット
全てのモデルに対応致します。
WPサスペンションテクニカルライセンス取得の当店ならではの新しいこのショートサス加工は、ライデングポジションを犠牲にせずサスペンションユニットを作り変え
る為のオリジナルパーツを利用しノーマルシート高(1190ADV)860mmを810mmに変更、安心の足つき性に仕上げました。
タンデムやツーリングや積載時の足つきへの不安を解消し、専用セッテングで常に安定したハンドリングを持続できます。


試乗車がございます!この安心感、快適さをぜひ体感してください!


ABS付きツーリングモデルとして登場した990SMTはジェントルなセッテングのWPサスペンシ装備、長距離移動の快適性はもちろんの事、116PSのパワーユニット、ラジアルマウントされたブレンボ制4ピストンモノブロックキャリパーなどサーキット走行も期待どうりの走りをお楽しみ頂けます。


ノーマル車高

ショートサス装着時車高

ノーマル足つき状態

ショートサス装着時足つき状態


ノーマルスタンド

スタンドの加工40mmカット

ユニット比較

ユニット比較

125DUKE ローシャーシ特別仕様車 エンドアイ交換


ノーマル時の写真(シート高805mm)

ローシャーシ特別仕様車(シート高735mm)
当店オリジナルシートと組み合わせばシート高720mmになります。


スタンド加工前

スタンド加工後

サスペンションエンド交換前

サスペンションエンド交換後

2011.8.15 「FUN TRACK DAY 2011 in 岡山国際サーキット」にて身長151cmから154cmの3名の素敵なライダーに乗車いただきました。

エンドアイ交換 オリジナルシート を組み込んだKTM 神戸特別仕様車となります。

125DUKE ローシャーシ仕様車を展示・試乗して頂けます。

サスペンション加工

前後サスペンションユニットの全長をノーマルよりも短く作り直すことで車体全体を低くします。
内部部品の変更でストロークを変更する方法とサスペンション取り付け部分を短いものに変更する2つのメニューが有ります。
ストローク変更はサスペンションユニットを全て分解しオーダーされた長さに変更する為のパーツを(下写真参照)組み換えます。


フロントフォーク40番パーツ

リヤサスペンション57番パーツ

フロントスプリングは変更したストロークの長さに合う物に交換し標準のプリロード
で組みます。
スプリング製作にあたりレート(ばねの硬さ)はオーダーも出来ます。
リヤは取り付けの関係で比率が有りますのでたとえばサスペンションストローク30mmに対しサス本体ユニットは10mmですのでほとんどの場合はプリロード調整リングの上下移動でノーマルの長さが使用できます。
サイドスタンド及びセンタースタンドもショートタイプに加工します。

※標準のプリロードとはスプリングを組み込む際10㎜~20㎜位(モデルにより異なります)縮めて組むことです。

より詳しい内容を知りたい方は、当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

◆各モデルサスペンションモディファイ 作業費用¥90,500~ (4CSモデル~2015 ¥108,000) (4CSモデル2016~ ¥129,600)


☆250EXCF SIX DAYS ノーマル

☆250EXCF SIX DAYS 40mmショート

☆250EXCF SIX DAYS 60mmショート

1190RC8 純正ペイントクリア仕上げ 作業費用¥123,400

1190RC8オレンジのKTM 神戸オリジナル車両が完成しました。
標準では艶消しオレンジのフュエルタンク、アッパーカウル、フロントフェンダーをリペイントした仕様です。
純正ペイントを使用し作業工程までこだわった、見る角度により変化する特殊パールペイントの輝きは高級感漂う仕上がりです。

ペイント変更箇所
フロントフェンダー ・フロントアッパーサイドカウル右/左 ・フューエルタンク
の3点(純正は艶消しオレンジの部分)